≫派遣法改正対応 ≫派遣許可更新がうまくいくポイント  ~義務化されたキャリア実施と記録と報告

派遣許可更新が,うまくいくポイント  ~義務化されたキャリア実施と記録と報告

派遣事業更新申請

派遣事業の許可要件が変更となり、様々な事柄の実施と記録報告が必要となりました.

① 派遣労働者のキャリアの形成を支援する制度を有すること
② 派遣労働者に係る雇用管理を適正に行うための体制が整備されていること

の2点が、一般派遣会社の許可認可要件に加えられました。

それにより、派遣許可更新申請書に正確に記入する事以外にも下記要件が必要となってしまいました。

① キャリアコンサルティングの設置と運用
② 段階的かつ体系的な階層別の教育訓練の実施計画
③ キャリアパスに応じた教育訓練の実施と記録
④ 安全衛生教育、派遣法35条の義務化
⑤ 雇用安定措置の実施内容報告
⑥ 労働者派遣事業報告書・で上記内容の記入と報告が義務化

去年までは、事業報告書や計画書の書式に記入して、提出するだけでよかったのですが、これからの許可更新はキャリア形成内容を理解し、記録報告が出来なければ、中々OKがもらえないそうです。

❶早めに対策を始める事

❷内容を理解する事

❸事業報告書・計画書に正確に記入し、報告できること

上記3つができないと、教育訓練の内容やキャリアコンサルティング内容などの監査・調査になってしまうと、大変なことになってしまいます。

内容を理解し、きめ細かい対策を早めにしておきましょう。

派遣許可申請・新規申請・『6・1報告』 許可申請のマニュアル 20のポイント

 

序章 派遣許可更新申請が難しく大変になった理由(平成27年度派遣法改正後対応版)
キャリアアップに資する教育訓練カリキュラムの実施と記録と報告が義務化
入職時安全衛生教育訓練カリキュラムの実施と記録と報告が義務化
派遣社員の雇用安定措置がなされているかどうか
派遣社員のスキルアップが正社員並みに実行されているのかどうか
派遣先への直接雇用化が進んでいるのかどうか
社会保険に加入しているのかどうか、加入していない場合の対応は?
万一、派遣先の都合で仕事がなくなったときにどういった措置をしているのどうか
働く派遣社員の処遇・待遇など権利を守られているのか
働く派遣社員のスキルアップを図る措置がなされているか
働く派遣社員の雇用が守られることがなされているか
労働局の管理官の質問にきちんと回答できる知識があるのかどうか?
キャリア形成支援内容をきちんと記録しているのかどうか



第1章 キャリア形成支援制度とは (平成27年度派遣法改正後対応版)

キャリア形成支援制度が確立していないと許可更新ができません
キャリア形成支援制度の4つのポイント
キャリア・コンサルティングについて
キャリア形成を念頭に置いた派遣先の提供
派遣先の提供のための事務手引、マニュアルについて
派遣社員への配慮について
キャリアパスの節目の教育訓練とは
入職時安全衛生教育訓練について
キャリアアップに資する教育訓練
その他教育訓練
教育訓練の訓練時間について
教育訓練の給与について
OJT,OFF-JTについて
派遣会社が派遣社員に対する責務
事業許可申請の時に実施状況の報告について



第2章 『6・1』労働者派遣事業報告書について


労働者派遣事業報告書の、どこが変わったのか?
労働者派遣事業報告書の年度報告と、6・1報告の期間とは
申請様式書類と、それ以外に必要なものは何なのか
派遣元台帳への記載について
教育訓練した内容を事業報告時に説明できる知識取得が必要
許可申請時の必ず守るべき注意ポイント
派遣元が講ずる雇用安定措置と、報告書
労働者派遣事業報告書への記載事項のポイント
労働者派遣事業報告書への記載例


第3章 許可更新等の準備について


入職時の教育訓練カリキュラムと運用・記録
教育訓練とキャリアパスと教育訓練体系図
教育訓練はいつ、どこで、どのような形で、誰がしたのか
どのような書式で、内容を記載し保管しているのか
全スタッフ対象にしているのかどうか
資産許可要件を再チェックしておく
新たな許可基準の詳細について
キャリアアップ支援の実際の運用に関して
キャリア形成支援マニュアルの作成が必須
教育訓練システムのメリットとデメリット
有期雇用派遣者が、労働者派遣契約の終了のみを理由に解雇規定がないこと
派遣労働者に対して、安全衛生教育の実施体制を整備していること
個人情報を適正管理し、派遣労働者の秘密遵守に必要な措置が講じられていること
終了派遣労働者に、使用者の責に帰すべき事由により休業手当支払い規定がある
就業規則もしくは労働契約書の整備について
就業条件が変更終了になったときの対応について
労働基準法第25条の休業保証について
労働者派遣事業許可更新申請書の記入例
キャリア形成支援制度に関する計画書の記入例
雇用保険等の被保険者資格取得の状況報告書の記入例
教育訓練の受講時間を労働時間として扱い、相当する賃金を支払うことを規定した文章

 


第4章  労働者派遣事業の新規申請について


新規申請の書類について
申請書類は、許可更新と同じはずですが・・・
新規申請の資格要件の注意ポイント
教育訓練カリキュラムと内容詳細別紙
派遣元責任者講習受講
キャリアコンサルティングとは
特定派遣からの一般新規申請のときの要注意点
どの時期の申請が良いのか?
資産要件が不足している時の裏技
キャリアアップ支援の実際の運用に関して
派遣申請・計画書作成について


 


派遣許可更新が,うまくいくポイント20 CD版
~義務化されたキャリア実施と記録と報告と申請書類記入例

テレアポ代行サービス

【派遣許可更新に必要な知識とポイント】

派遣許可更新が, うまくいくポイント
義務化されたキャリア実施と記録報告

9800円(税込)


派遣法改正により。許可申請書に教育訓練の内容記載と記録の提出、キャリアパスに応じた教育訓練の合計時間の報告義務、雇用安定措置の内容報告などが義務化されました。 今までのように、簡単には許可更新が受理されません。 どのような事柄に気を付け、どのような対策が必要なのかを整理し、派遣事業新規および更新申請における、派遣許可更新20のポイントを分かりやすくまとめました。
早めにポイントを掴み、早めに準備しておきましょう。 

 

【派遣許可更新に必要な知識とポイント】

派遣許可更新がうまくいくポイント20
義務化されたキャリア実施と記録報告
(各種申請書記入事例付)

ご購入はこちら