人材派遣会社を「短期間に急成長」させる方法

派遣サポートイメージ画像

現在の派遣業界は、勝ち組と負け組が、2極分化してきています。
勝ち組の特徴は、まず何より、スタッフ集客力が強いことが重要です。 負け組は、今度の派遣法改正で、淘汰されていく可能性もあります。 派遣法改正の内容は、
①26業種の無期限廃止、すべての業種が、派遣期間3年 ②3年の抵触日が、職場単位と、スタッフの就業期間に変わります ③特定派遣が廃止され、全てが一般派遣に統一されます ④派遣労働者のキャリア形成支援制度の構築と実行が必要となります ⑤均等待遇、雇用安定措置が必要
などが、主な改正点です。
さらに、労働契約申し込みの、みなし制度が導入されます。 違法な職場、違法な契約などの場合は、直接雇用義務が生じるようになってしまいます。
派遣法改正により、製造系は、偽装請負の必要がなくなりますが、業種によっては、大打撃を受ける可能性もあります。 一般派遣の許可が多少緩和される可能性はありますが、資産2000万以上、現金残高1500万以上、借入金割合が資産の7分の1以下など、ハードな条件です。
淘汰の時代に勝ち残り、企業を上昇させるには,イノベーション(変革)が必要となってきます。
それぞれの時代の変化や,企業の成長ステージにあわせた企業の仕組み作りに取り組んでいかないと、業績が、予想以上に下降し、廃業・倒産などの状況に追い込まれてしまいます。
このサイトでは、人材派遣会社の業績アップノウハウのご提供と、派遣システムのご紹介、そして派遣知識取得のサポートなど、トータルで人材ビジネス企業様をサポートしています。
企業運営で成功するためには、法律遵守(コンプライアンス)や、個人情報の管理など、社会的責任を果たしながら、情報収集力と実行力の強化をしていかなくてはいけません。
人材サービス業で、業績をアップさせていくためには、スタッフを集めること、取引先を拡大していくこと、問題点を解決していくことなど、やらなければならないことがたくさんあります。 まずは、ノウハウ吸収をはかり、世の中の変化に敏感に対応できる組織をつくり、少しずつ、効率アップ、精度アップ、スピードアップをしていきましょう。
かならず、ジワジワと業績は、上がってくるはずです。 人材サービス会社が、この先どのようにして生き残っていくかのノウハウ。

派遣サポートイチオシラインナップ

派遣テンプレート

派遣テンプレート100
派遣法が改正となり、平成27年10月1日以降の新規契約及び期間更新契約については、派遣法改正後の新法対応の派遣テンプレートが必要になってきます。

詳しくはこちら


製造請負テンプレート100

製造請負テンプレート100
派遣法改正により、派遣抵触日対策として、またかつてのように、製造請負が増えてきています。但し、前のように、偽装請負ではいけません。コンプライアンスを重視し、ある3つの項目を確実にクリアーしておかないと、労働局及び労働基準監督署の信任は得られません。

詳しくはこちら


集客ステップ1実践テクニック

スタッフ集客ステップ1
実践テクニック

人材派遣会社最大の問題は、スタッフが集客できない事です。 スタッフを集客する為に、広告宣伝費を増やさなければならなくなり経営を圧迫してきています。中小人材派遣会社は大企業のマネをしてはいけません。中小企業は中小企業らしく宣伝しましょう。

詳しくはこちら


コンサルティング

コンサルティング
派遣サポートでは、各種コンサルティングをしております。2年後、3年後への会社経営力アップのために、ご興味がある内容がありましたら、 お問合せ下さい。

詳しくはこちら

TOPICKS

PICKUP〔2015/12/08〕27年派遣法改正後版 派遣書類テンプレート100

PICKUP〔2015/12/04〕派遣スタッフ集客アップ実践テクニック 発売 12/4

NEW 〔2015/10/01〕平成27年労働者派遣法改正施行